ゐろはにほへっと

Welcome to my blog. %

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | コメント: -- | edit

日のあたる方へ 

お店 |

朝から大工さんが入って下さってます。

外壁がなくなりスカスカで明るい。


壁がなく~とはいかず
外壁が・・・作られております。


                        今日の夕日

                       シラカバの果穂

                         ミノムシ


金曜の朝から姿を見せなくなったまるぷくと昨日再会する事ができました。


ただ・・・

もう、まるぷくは動かなくなっていました。

いつかサヨナラしなければいけないとは覚悟をしておりましたが、
まさか、こんな形でさよならするとは。。。

元気に北の寒い国へ旅立ってくれてたら・・・

悲しすぎます。

目の前に現実を突きつけられているのに夢じゃないか?と
受け止める事が出来ず。
傍にいるような気がしてなりません。

まるぷくは負傷してからも、精一杯に生きておりました。
皆に心配かけぬよう元気ぶっていたのでしょう。

この冬は寒い冬だったのに、
いつも傍に純粋で無邪気なまるぷくがいてくれたので、心から温かにさせてもらいました。


毎週まるぷくに会いに来て下さるsawa〇〇さまが
昨日、まるぷくの為に餌をたくさん持って来て下さったのですが、、、
もう
食いしん坊のまるぷくは何も口にする事はありません。
せっかく持って来てくださったのに・・・
スタッフ一同、そしてまるぷくも感謝の気持ちでいっぱいです。

私達が野生の動物に餌付けした事によって、こんな事が起ってしまったのでは?
とスタッフ全員がそれぞれに持ち
餌をあげるべきじゃなかった、怪我した時に手当てをしてあげればよかったと
後悔する事ばかり。。。
そんな私達に
sawa〇〇さまから優しい言葉をもらい励まされ元気をいただきました。
まるぷくは架け橋的役割で私達の前に現れたのだと・・・

昨日、まるぷくを発見できた事は、
sawa〇〇さまがご来店くださり、まるぷくと対面できるような巡り合せだったのだと思います。

昨日は、たまたま、たまたま、偶然が重なり合い、まるぷくと出会えたので。。。

※sawa〇〇さん・・・って途中まで名前をお書きしましてすみません。
Sさんでわかっていただけるでしょうが、
勝手に名前全部の公表は出来ませんので、、、
いつも、まるぷくの事を大切に思ってくださって感謝しております。
そして私達へのお気遣いも有難うございます[#IMAGE|S40#]
優しさに触れられたのもまるぷくのおかげです。
まるぷくは人と人との架け橋でもありました。

今日、
土、麻布、花の布団・・・
この順番を何度も何度も確認して
さみしんぼうのまるぷくは事務所の前で安らかに眠りにつきました。

お墓の周りに勿忘草を植えました。
花言葉は「私を忘れないで」「真実の友情」「誠の愛」です。
まるぷくの事を忘れる事はないですが
勿忘草はこぼれ種で楽しめるので、この場所に毎年勿忘草が咲いてくれますように!


まるぷくファンの方へ。。。
いつも「まるちゃ~ん」って声をかけてくれて、可愛がってくれて有難うございました[#IMAGE|S40#]


まるぷくの大好きな場所だった場所には今でも糞がいっぱい残っています。

雑貨で商品なのですが私達にとって手放す事ができないものとなり非売品です。

まるぷくとのお別れの日だったからか?
今日はいつもよりたくさんの小鳥がやってきました。
さみしんぼうのまるぷくはメジロさん達と友達だったのかな・・・
そうだったとしたらメジロさん達にもまるぷくと仲良くしてくれて有難う。

温室のシュガーベイビーの花全部が日の入る明るい方向に向かって咲いておりました。



まるぷくから教わり学んだ事が多かったです。
21:26 |  trackback: 0 | コメント: 6 | edit

コメント

No title

今、ブログを見て びっくりしました。
スタッフさん達に 一杯可愛がってもらって まるちゃんは 幸せだったと思います。
もう一度会いたかったなぁ。

髙橋 #79D/WHSg | URL | 2011/03/28 22:52 * edit *

No title

はじめまして。いつも読ませて頂いてました。お店のファンで読み始めたのですが、いつのまにかまるぷくちゃんに会えるのが楽しみになってました。今はあまりにも驚いてまさか…という言葉しかできません。涙がとまりません。
まるぷくちゃんはどうやって見つかったのでしょうか。見つけて貰えて大好きなお店で眠ることが出来て本当によかった…人だって鳥だって、自分の選んだ道がどういう運命に繋がるかは分からない。まるぷくちゃんは今も、お店に来なければよかったとは思ってないと思います。幸せな一生だったと思います。
悲しいですがこれからもどうか、まるぷくちゃんが大好きだった素敵な庭を作り続けてくださいね。応援してます。

hana #79D/WHSg | URL | 2011/03/28 23:54 * edit *

No title

高橋さま
いつも有難うございます。
私はまるぷくと出会えて幸せでした♪
まるぷくにとって悔いのない生涯が送れていたら・・・と願います。
気がついたらいつも近くにいたまるぷくが、
まだ傍にいるような気がしてなりません。

nonohanam #79D/WHSg | URL | 2011/03/29 17:35 * edit *

No title

hanaさま
コメント有難うございます。
まるぷくの事を私達と同じ思いで大切に思って下さって有難うございます。

まるぷくが見つかった場所は小屋の中でした。
東北地方の地震の復興に必要な木材等は西日本から東へ運ばれ、大工さんの仕事がストップしお店に「何か仕事はないですか?」と連絡があり、月曜から大工さんに小屋をリフォームしてもらう事となり、日曜に小屋の中の物を運び出すように言われ、荷物を運び出している時にまるぷくを見つけました。
皆で「まる~」と敷地内や隣の空き地を探しまわっていたので、
さみしんぼうのまるぷくは早く皆に見つけて欲しかったのだと思います。

hanaさんからコメントいただけたのもまるぷくが作ってくれた架け橋なんですよね。
まるぷくが残してくれたものを大切にして、いつかまるぷくが生まれかわってくれた時に、はしゃいで喜んでくれるようなお庭を作っていきたいです。
励みになります!
有難うございます。

nonohanam #79D/WHSg | URL | 2011/03/29 18:12 * edit *

No title

まるぷくちゃんのこと、びっくりしました。
何度か娘と一緒に餌やりをさせていただいたことがあります。
スタッフの方々がどれだけたくさんの愛情をまるぷくちゃんに注がれていたか、ブログを見たり 来店させて頂いたら 私にもひしひしと伝わってきました。
まるぷくちゃんは 絶対しあわせだったと思います。
最期はちゃーんとお店に戻ってきてくれたのも、大好きなスタッフさんたちと一緒にいたかったからですよね。
5歳の娘もまるぷくちゃんごっこするくらい まるちゃんのこと大好きでした。
生物の生と死を教えることも大切だとは思いますが、今私からそのことを告げるのは あまりにもつらすぎて出来そうにないです・・。
娘には まるちゃんは北の国に帰ったんだよってお話するつもりです。
まるまる、ぷくっとしたくりくりお目目の かわいいかわいいまるぷくちゃん、どうかいつもスタッフさんの愛情いっぱいで育てられたお花の咲き誇ったこのお店のこと、いつまでもいつまでも見守ってあげてね。

スキップ #79D/WHSg | URL | 2011/03/30 01:30 * edit *

No title

スキップさま
コメント有難うございます。
娘さんも手のひらに虫を乗せ頑張って餌をあたえてくれて、
娘さんが喜んで帰られる後姿を見てすごく嬉しかったです。
まるぷくちゃんごっこまでして・・・本当に有難うございます。
娘さんには春になり暖かくなったから元気に北の国へ飛び立ったんだよって言ってあげて下さい。
まるぷくを通しいっぱいの優しさに触れる事となりました。
スキップさま有難うございます。

nonohanam #79D/WHSg | URL | 2011/03/30 20:29 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kusanoiro.blog.fc2.com/tb.php/393-5605a8ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。